Webtant(ウェブタント)|Web制作・MEO対策・SNS運用・コンテンツマーケティング支援

MARKETING

What's Contents marketing?

コンテンツマーケティングとは?

ターゲットとなるユーザーに価値あるコンテンツを発信することで、ファン化を促し、最終的に商品やサービスの購買につなげるマーケティング手法のこと。
一時的短期的な売り上げではなく、中長期的な収益を獲得することを目的としています。

コンテンツマーケティングで運用するのは、ブログサイトのみならず、SNSやメールマガジン、オフラインでのセミナーやイベントまで多岐にわたります。プッシュ型の営業ではなく、潜在顧客が自然とあなたの商品やサービスを見つけていくような導線を考え施策していきます。

コンテンツマーケティングがなぜ重要なのか?

プッシュ型の営業が避けられている

テレアポやDMなど直接働きかけるプッシュ型の営業が避けられる時代。自ら興味を持った商品やサービスを自分の意思で購入したい、と考えるユーザーが増えている表れです。ターゲットユーザーに自然と興味をもたせるコンテンツマーケティングの施策は欠かせません。

広告宣伝費の抑制につながる

ブログをはじめとして、発信直後のみならずその後も情報価値が失われない限り機能してくれるのがコンテンツマーケティングの特徴。コンテンツを増やすごとに蓄積され集客力がアップしていくため、広告宣伝費の抑制にもつながります。

専門家として信頼される

ターゲットユーザーが興味を持ちそうな内容を継続して提供していくことで、その分野の専門家として信頼されます。価値ある情報を提供し続けることで、信頼と共に愛着や親近感を抱いてもらえるようになれば、競価格競争に巻き込まれにくくなるはずです。

Webtantのコンテンツマーケティング支援

自社メディアの運営を主軸として、顧客に共有・拡散してもらう施策を共に考えていきます。オンラインのみならず、時にはオフラインでのイベントや施策についてもご提案。自身のブログサイトを複数売却した経験を持つスタッフが、SEO対策と並行しながら、Google検索に依存しない「ユーザーに長く愛されるコンテンツ」作成のサポートを行います。

Plan A

投稿サポートプラン

自社メディア立ち上げ支援
(サイトの初期設定等)

投稿記事のキーワード選定および
構成データ提供(10記事/月)

月1回のミーティング
(アクセス数等分析および今後の施策相談)

Price

料金

50,000円/月(税込)

plan B

記事投稿まるっと代行プラン

自社メディア立ち上げ支援
(サイトの初期設定等)

投稿記事の構成

記事執筆

月1回の報告

Price

料金

初期費用 50,000円  +  1文字5円〜

お問い合わせから運用開始までの流れ

Step 1 お問い合わせ

まずはお気軽にお電話かフォームよりお問い合わせください。

Step 2 詳細のご説明&次回ミーティングの調整

直接ご訪問あるいはオンライン面談で当サービスについてご説明しております。
※直接ご訪問している場合は、素材用の写真や動画をその場で撮影することもあります。

Step 3 ターゲットユーザーの設定

集客に関するお悩みやお客様の店舗や商品サービスの強みについてヒアリングを通して洗い出し、どのような顧客を獲得したいのか、そのためにどんな方向性でコンテンツを作成すれば良いかを考えていきます。

Step 4 自社メディアの基本設定

自社メディアの装飾や初期設定を行います。

Step 5 記事投稿&公開

投稿作業をお客様に行っていただくかは、プランにより異なります。

記事公開後は月に1度のミーティングで、現状のアクセス数等データ分析や今後の施策について話し合っていきます。

お問い合わせから運用開始までの流れ

Step 1

お問い合わせ

まずはお気軽にお電話かフォームよりお問い合わせください。

Step 2

詳細のご説明&次回ミーティングの調整

直接ご訪問あるいはオンライン面談で当サービスについてご説明しております。
※直接ご訪問している場合は、素材用の写真や動画をその場で撮影することもあります。

Step 3

ターゲットユーザーの設定

集客に関するお悩みやお客様の店舗や商品サービスの強みについてヒアリングを通して洗い出し、どのような顧客を獲得したいのか、そのためにどんな方向性でコンテンツを作成すれば良いかを考えていきます。

Step 4

自社メディアの基本設定

自社メディアの装飾や初期設定を行います。

Step 5

記事投稿&公開

投稿作業をお客様に行っていただくかは、プランにより異なります。

記事公開後は月に1度のミーティングで、現状のアクセス数等データ分析や今後の施策について話し合っていきます。

Contact

お問い合わせ